お腹まわりの脂肪もすっきり

10年以上も前から、手や足の先に冷えとしびれを感じ、
7年前からぜんそくの薬も服用していました。
お茶を1日7~8杯飲むのに、排尿は1日に3~4回しかなく、しかもひどい便秘です。

また、2~3ヵ月前より腰痛と両膝痛が表れたので、プールに通い、
ウォーキングを続けていたら、かえって痛みが増し、体重も増えてしまったのでやめました。

そこで、朝は、ニンジンとりんごで作ったジュースをコップ2杯、しょうが紅茶1杯。
昼はとろろかわかめの入った温かいそばに七味とうがらしとねぎをたっぷりかけて食べました。
夕食は、和食中心にしてバランスよく食べていました。

朝だけ断食ダイエットを始めたところ、まず1回の尿の回数が正常になったのと同時に、
手足がジンジンと温かくなる感じがして、膝や腰の痛みも軽減、体重は2ヵ月後に8キロも減りました。

特に午前中にニンジンとりんごで作ったジュースとしょうが紅茶を飲むと、
お通じもよくなり、同時にお腹まわりの脂肪も落ちていったんじゃないかと思っています。

 

コメントは受け付けていません。 体験談